町田に在る教会ホームページ
町田に在る教会・町田召会・The church in machida

ウォッチマン・ニー兄弟について

  1. ウイットネス・リー兄弟によるウォッチマン・ニー兄弟の紹介
  2. ウォッチマン・ニー兄弟が受けた啓示

ウイットネス・リー兄弟によるウォッチマン・ニー兄弟の紹介

 聖書には多くの伝記があります。旧約はわたしたちに、アブラハム、モーセ、ダビデ、そのほか多くの人物像を見せていますし、新約はペテロ、ヨハネ、パウロなどの生活を提示しています。これらの伝記は、神と神の経綸に関する多くの神聖な啓示を伝達しています。わたしはウォッチマン・ニー兄弟と二十五年間、親密で霊的な接触がありました。そしてその長い期間にわたって、主の回復のために、彼と共に同じ唯一の働きの中にありました。ですから、わたしは彼の伝記を書く負担を感じました。それは、このような主の証し人の生活と働きが、消えてしまうのではなく、それが保存され、神の願いに従って、キリストを来たるべき世代にまで供給することができるためです。

ウォッチマン・ニー Watchman Nee

 しかしながら、ある特定の人の伝記を書くのは、容易で簡単な事ではありません。その人について書かれることが、彼の真実の描写となり得るでしょうか? それを書く動機は正しいでしょうか? 書いていることが正確でしょうか? その影響はどうでしょうか? 結果はどうでしょうか? 多くの考慮を経た後の、これらすべての要点に対するわたしの答えはこうです。わたしはニー兄弟の教え、成就、完成の下にありました。そして彼は、わたしが尊敬し、観察し、重さを量って、四分の一世紀に及んだ兄弟ですから、わたしが彼について書くことは、正確さが保証されるはずです。動機については、心を探る神が審判者です! 影響と結果については、あわれみの主が祝福です。わたしは極力、お世辞、誇張、人を高めることを避けて、これを書くことで、聖霊が導き、管理する方であるようにと努めました。ですから、わたしの願いは、本書が三一の神の大きな喜びとなり、彼の豊かな祝福として完成されるのを見ることです。

 この書は第三〇章を除いて、一九七七年には完成し、出版できるようになっていました。しかし当時、多くの人がニー兄弟の生活に関する本を見るのを期待していましたが、わたしは霊の中で、まだ発表するべきでないと感じました。ですから、わたしは十四年間、これを隠していました。これは、コリント人への第二の手紙第十二章二節のパウロの経験と同じです。このように長い間、隠してきましたが、今わたしは、多くの人と同じく、もはやこれを隠すのではなく、主の導きに従って出版するべきであると感じます。どうかこのようなキリストのしもべであり、証し人であるニー兄弟が、この不完全な文字を通して、聖霊の油塗りの下で、なおも語りかけ、輝きますように。そして聖徒たちを成就し、キリストのからだを建造し、彼が全生涯、愛し仕えた方の栄光となりますように。

ウイットネス・リー
1991年7月22日
カリフォルニア州アナハイムにて

ウイットネス・リー 「今の時代における神聖な啓示の先見者――ウォッチマン・ニー」前書抜粋

Top